今年の冬は・・・

東京は、先週は30度を超える日がありましたが、昨日今日の朝は肌寒さを感じるほどでした。
北海道では、今朝は2~3度の冷え込みのところもあったとのことです。
秋が一気に深まった感がありますが、皆様がお住まいの地域はいかがでしょうか。

さて、雪が少なく冬山の訓練が思うようにできなかったとぼやきが聞こえた昨冬ですが、今年の冬はどうなるでしょうか。
上越の山岳地帯の降雪が少ないのは登山者だけの問題ならまだしも、特に関東では夏の水不足をもたらします。6月から7月にかけては、関東の水がめである利根川水系の各ダムの貯水率がかなり低下し真夏の水不足が懸念されました。
8月以降の台風により水不足は解消されましたが、今度は大雨による大きな被害に見まわれました。

温暖化により気象が極端化したり、四季のメリハリがなくなったりしてきているような気がします。
パリ協定が11月初めには発効することとなりました。
人間の活動によってもたらされた温暖化、それを食い止めるのは人間の英知であると思います。

富士山ろくで植樹祭

10月1日~2日、新しい国民の祝日「山の日」制定を記念して富士山の環境問題やシカの食害などの研修会と植樹を行いました。
詳しくはHAT-Jホームページをご覧ください。

http://www.hat-j2.org/